来年4月に実施される統一地方選挙の第1次公認が、平成26年7月8日に自由民主党本部から発表されました。 世田谷区では、現職12名が公認をされました。私・菅沼つとむも、更に世田谷区のために全力で取り組ませていただく決意です。 2020年東京で開催されるオリンピック・パラリンピックの成功のみならず、安心して生活できる世田谷区、東京都をつくるため、更に新たな決意で、挑戦をしていきたいと決意しております。 区政というは、居住される区民の皆様に直結する大事な諸課題のオールマイティな解決と、東京都や国と連携しておこなう大きなプロジェクトの推進も必要です。災害に備える都市計画、これから益々重要になる高齢者の活力あふれる社会の構築、女性の社会での活動を支援するアクション・プラン、そしてこれからの日本と世界を担う子供たちの今と未来を応援するトータルな将来へのビジョン。本当に区議会でできること、やらねばならないことは無限にあります。「街角の声を区政に」とこれまで一生懸命取り組んで参りました。これからも世田谷区ならではの区民の皆様の悩みや希望を、区政に反映するために頑張ってまいります。 20140711 rijityo
桜新町商店街振興組合の坂口賢一理事長(フジヤ本店 三代目)のお店に伺って

桜新町商店街のホームページ) (フジヤ本店 店舗のホームページ

bread
私のお気に入りのパンです
東京都および世田谷区の公認一覧

8月2日(土)3日(日)、「第37回せたがやふるさと区民まつり」が開催されます。毎年30万人以上の来場者を迎え、大盛況のイベントです。 小さいお子さんたちには「烈車戦隊トッキュウジャー」、まつりの最後を飾るのは「小野リサ」さんのコンサートです。

「第37回せたがやふるさと区民まつり」のホームページ

「第37回せたがやふるさと区民まつり」のパンフレット

天気予報も好天の予報ですが、暑さ対策を忘れずに、イベントを楽しんでください。

7月21日に1、2年生の大会があり、世田谷少年サッカー連盟の会長として、熱い戦いを観戦しました。 春季の学年別大会で、本来6月中には終了する予定でしたが、週末の荒天などが続き、夏休みまでかかりました。65チームが参加。準決勝、三決、決勝と各チーム2試合ずつ行い、3位決定戦、決勝はともに延長、ワールドカップのようにPK戦まで行い、大変盛り上がる試合となりました。 低学年の試合は、まだサッカーを始めて間もない子供も多く、本当に微笑ましいゲームばかりですが、ユニフォームを着てボール蹴る姿は、なかなか頼もしく、サッカーに関わっていてよかったと感じる瞬間です。 いつも感じることですが、サッカーを楽しめるように協力いただいている保護者の皆様、天気を心配し、場合によってはぬかるんだグラウンドの整備を早朝からやっていただいている各チームのコーチ、スタッフの方々、日本最大の連盟を運営するために週末以外も一生懸命取り組んでいただいている連盟役員の皆様、本当にありがとうございます。本当に多くの方々の努力の賜物と思っております。 DSC_1234 DSC_1248 DSC_1250

世田谷区報「せたがや」7月15日号ができました。

毎年恒例の「せたがやふるさと区民まつり」や区民生活に役立つ情報が掲載されています。新聞の折り込み、区施設でも手に入れることができますので、ご活用ください。

区報「せたがや」

「せたがや」バックナンバー

東京都では、7月1日から「妊娠出産ほっとライン」を開設しました。 これまで東京都では「不妊・不育ホットライン」「東京都 女性のための健康ホットライン」などの女性向けの悩みに対応する相談窓口がありましたが、「妊娠出産ほっとライン」ではメールや夜間の対応もあります。 東京都議会で、塩村都議会議員が質問し、東京都が支援策として答弁した女性向けの施策です。

「妊娠出産ほっとライン」

03-5339-1133

月・水・金曜日 午前10時から午後4時

火・木・土曜日 午前4時から午後10時

詳しくは東京都福祉保健局のページ

不妊・不育ホットライン

03-3235-7455

毎週火曜日 午前10時から午後4時まで(祝日及び年末年始を除く)

東京都 女性のための健康ホットライン

03-3269-7700

月曜日~金曜日 午前10時から午後4時まで(祝日・年末年始を除く)