50年前の東京オリンピック開会式があった10月10日を前後して、50周年を迎えるさまざまな事績を振り返る報道がありました。新幹線をはじめ、多くのインフラや施設も50年を迎えるものが数多くあります。インフラについてはその老朽化の問題を、政治に関わるものとして、重要な取り組みだと考えております。
私たちの生活に欠かせないいくつもの50周年があるなか、桜新町にとっても、大事な50周年があります。
水前寺清子さんが、デビュー50周年を迎えられます。
地元の諸行事への協力をはじめ、街を明るくする取り組みに、一緒に活躍いただいております。

50周年を祝す「HIKARI ~輝く未来へ~」という素晴らしい歌を出され、さらに活躍への歩みを進められています。 健康で元気に、これからも桜新町とともに歩んでくださることを願っています。

区役所や桜新町の事務所で、また区内を移動しているときなど、いろいろな方とお会いします。地元で一緒にさまざまな課題に取り組んでいる方々の場合もあれば、全く初めての方もいらっしゃいます。 私の日頃の活動を評価いただく方もいれば、厳しいご意見もあります。やはり世田谷区という東京都一番の規模を誇る特別区ですから、先進的な取り組みもあれば、積み残した課題も多くあります。 本当に地域のなかなか気づかいない大事なテーマを投げかけてくださるケースもありますし、行政の永年の課題のような大きなテーマを提案にお見えになるケースもあります。 「街かどの声を区政に」と取り組んでおりますが、日頃のこのような対話が、私の政治活動をさらに充実させていただいております。街で見かけたら、またメールでも、お気軽にお声掛けください。

世田谷少年サッカー連盟の会長として、JA東京カップの表彰式に出席いたしました。 JA東京カップは、5年生大会の第5ブロック(世田谷区1区で構成)の予選で、今年に限りベスト4の4チームとも都大会に出場できます。大会には、57チームが参加しました。 DSC_0333 DSC_0313

2週続けての台風来襲。JA東京カップなど都大会につらなる大会は、出場チームの決定のため、天候の影響での試合日程の調整などで、連盟の役員、指導者、保護者の皆様には、大変にご苦労をおかけしました。 JA東京カップ予選は12日日曜日に終えましたが、昨日13日は、荒天のため各種大会は中止。 役員の中には、午前2時に起きて、天気予報と首っ引きで大会実施の可否を判断してくれる方もいます。天気に関わらずグラウンドに早朝から駆けつけて下さる指導者、保護者。本当に感謝しています。

大型で非常に強い台風18号が、6日にかけて関東を通過しました。 世田谷区では、観測史上最高の雨量を計測しました。 週末には、台風19号が接近する予報です。 必要のない外出を避けることと、事前に備えられることは今から準備を。

世田谷区の台風関係の情報

世田谷区 土のうステーション

土砂災害関係

浸水対策

竜巻などの突風対策

リ災証明、災害見舞金、支援制度について

災害、防犯情報メール配信サービス

ニュースでの報道機会も少なくなっておりますが、デング熱の駒沢オリンピック公園での蚊の採取結果が公表されております。駒沢オリンピック公園で採取された蚊からは、デング熱のウイルスなどは検出されませんでした。

10月になり、気温も低くなり始めましたので、蚊の活動もおさまってきます。発熱などの症状がでた場合にも、医療機関などでの診察を受け、冷静な対応を。

世田谷区の調査結果