節分を経て、季節は暦の上ではもう春です。 2月は、大事な季節です。

議会においても、来年度の区政の方向性を決める「予算」の審議に入ります。 子育て支援、スポーツなどを中心とした教育推進、福祉相談の充実など、一般会計では過去最高の予算規模となります。

そして今まさに大学入学試験、中学校、高等学校の入試で、多くの受験生が、未来の自分を思い描きながら、チャレンジしています。 体調管理に気をつけて、これまでの努力が身を結ぶことを祈念しています。

社会においても、人事異動の内示があったり、年度末に向かい、売り上げ目標の達成だったり、子供たちも大人も大変です。

年度の締めくくりにあたっての、仕事の締めくくりも大事です。 半年以上前のことですが、知人から、「お役所仕事」についての意見をもらいました。

park

少々、わかりづらいかもしれませんが、この写真は、ある区内の公園のトイレのドアの内側です。 実は、なんと公共の公園のトイレの中に、ある政治団体のポスターが2枚貼ってありました。 そのことも本当に不謹慎なことで看過できません。このことを発見した知人が、公園の管理事務所に電話。ポスターをはがすように依頼をしました。翌日、確認するとまだポスターはそのまま。数日後、確認すると、ポスターは剥がされていました。しかし、ポスターを貼っていた時に使われていたテープ類は、写真の通り、まだドアについたままです。 この「残骸」はその後も長期間、そのままで、写真で写されていませんが、上部にはお菓子の袋も貼られたままでした。

そもそも、公共の場所に、政治活動のポスターを貼る行為も見識を疑い、自身の主義主張を結果的には貶めるものですが、そのような異常事態に対する対応が、このありさまは「お役所仕事」の象徴的な事例だ、と知人は憤慨していました。

未来、将来に向かっての大事な時期ですが、是非、行政に関わる多くの方々には、自身の仕事ぶりを振り返ってもらいたい、とも感じています。

今年も「菅沼杯 世田谷招待サッカー大会」の開催ができました。 全国サッカー選手権では、決勝に進んだ国学院久我山、また母校の駒澤大学高等学校の躍進など、東京から出場した学校の活躍がめざましいものをがありました。 今年の「菅沼杯 世田谷招待サッカー大会」は、駒沢公園の第2球技場での開催でしたが、高校の都大会、全国大会を目指して戦いが繰り広げられる会場で、今回参加した4年生も、あと5、6年後には、このピッチに立っているかもしれません。

「菅沼杯 世田谷招待サッカー大会」も世田谷少年サッカー連盟の坂井さんはじめ、運営に携わってくださるクラブ関係者の皆様のおかげで、27回を数えます。 少年サッカーの底上げを目指し始まった大会で、当初は6年生の卒業前のラスト・マッチでしたが、5年生、4年生と参加の学年も変わりました。いよいよ高学年に向かって、都内外の招待チームと交流するなかで、課題を見つけ、さらにサッカーに向き合う機会となればと願っています。 参加の選手たちには、いつも語ることですが、サッカーを楽しめる環境を作ってくださる保護者や指導者への感謝、そして何より得難き仲間・友だちとの絆をつくることに一生懸命であってほしいと思っています。

suganuma201601101DSC_2338

suganuma201601102

今年も1年、お世話になりました。 議会活動へのご理解、また身近な問題から、将来への提案など、本当に多くのご意見を頂戴できました。 ありがとうございます。

話は変わりますが、母校・駒澤大学高等学校が、正月恒例の高校生サッカーで健闘しています。 部員数は257人と、東京都で一番大きいサッカー部だそうです。 48校(東京B)の代表として、開幕戦を地元・駒沢競技場で戦い、接戦で初戦突破ができました。 キャプテン・深見くんが、「技術やテクニックで戦ったら負けてしまうと思うので、自分たちらしさを出して次も勝てればいいと思います」と次戦への意気込みを語っていました。 本当に頼もしい高校生で、後輩です。

スポーツを通じて、成長する姿の真骨頂を見せてもらったと思っています。 襟を正して、彼らの真剣さに応える未来を作りたいと決意しました。

平成27年第4回定例会が始まりました。

区役所の業務は、4月から3月の年度単位で行いますが、議会の定例会は、カレンダー通り、つまり1月(2月)に開催する定例会が第1回、今回の定例会のように11月から12月にかけて開催する定例会は、第4回となります。

それぞれの定例会では、審議する内容の概要は決まっています。 年度予算が正しく執行されているか、と審査する議会や、区政の大事な予算を検討する定例会などがあります。

今回の定例会でも多くの議案が審議されます。 その1例として、自由民主党の代表質問の内容です。

1.本庁舎整備について 2.世田谷区の将来像について 3.世田谷ブランドの強化について 4.オリンピック・パラリンピックを契機とした賑わいの創出について 5.オリンピック・パラリンピック事前キャンプについて 6.公園整備におけるスポーツ施設の確保について 7.平成28年度予算編成について 8.起債残高と基金残高の関係について 9.行財政改革について 10.税収等の確保に向けた新たな取り組みについて 11.高齢者介護について 12.道路整備について 13.交通不便地域の解消に向けた今後の取り組みについて 14.教育政策について

またこのような定例会や委員会を円滑に進めるためにも、私が委員長を務める「議会運営委員会」の存在が大事になります。 これまでの議員活動の経験と、何より区民の日々の生活と未来にむかっての区政となっているか、と問いながら、重要な会議の舵取りをしています。

桜新町恒例の「ねぶた祭り」が開催されました。 今年も本当に多くの方に「跳ねて」いただきました。 ねぶたのふるさと・青森市からも鹿内市長、長谷川町子先生が「サザエさん」の描き始められた福岡県・早良の西新商店街からもお越しいただきました。 桜新町商店街の坂口理事長はじめ地元の方々の昼夜を問わない準備、運営に加え、長谷川町子美術館(川口館長)、フジテレビなどサザエさんの関係者の皆様、玉川警察署、玉川消防署・消防団など、無事故の「ねぶた祭り」が開催のために尽力いただきました皆様に心から感謝いたします。

DSC_1925

都議会自由民主党の三宅しげき都議会議員も開会前からお越しいただき、桜新町の皆さんとの交流を。 DSC_1995

ねぶたの山車を送り出すために、オープニンブセレモニーの舞台を大至急で撤去しています。都議会公明党の栗林のり子都議会議員、世田谷区議会公明党の諸星よういち区議会議員(副議長)も一緒に手伝ってくれています。 DSC_2026

明日から区議会の委員会が開催されます。 9月16日からは、定例会も開催です。 議会は予算の討議を通じて、大きく区政の方向性を決めていきますが、委員会では諸般の課題を討議し、改善していく大事な議員としての活動となります。

9月2日 企画総務常任委員会 区民生活常任委員会 福祉保健常任委員会 都市整備常任委員会 文教常任委員会

9月3日 企画総務常任委員会 区民生活常任委員会 福祉保健常任委員会 都市整備常任委員会

9月4日 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会 環境・空き家等対策特別委員会 公共交通機関対策等特別委員会

いよいよ「桜新町ねぶた祭り」の季節になりました。

日時は9月12日(土) 16時からサザエさん通り歩行者天国が始まり、ねぶたの運行は19時からです。 ハネトも募集中です。衣装の貸し出しもあります。奮って応募ください。

昨年の「ねぶた祭り」から 2014-09-13 19.24.04 のコピー

世田谷少年サッカー連盟の会長として、いつも子供達の前で話すことは、スポーツを通じて得られるものに感謝する心についてです。 一緒にボールを追いかける仲間、一所懸命指導をしてくださる指導者、そして何よりサッカーを楽しめる環境をつくってくれる親御さんへの感謝です。 ワールドカップやオリンピック・パラリンピックなどの世界的なスポーツの祭典を支えているのは、身近なこのように地域で行われる活動であると思っています。 その上で、彼ら彼女らの目指す「あこがれ」や「夢」、「目標」の存在が必要となります。いろいろな大会や競技会で、好成績を残すこと、またはプロの選手となること。 地域と密着した活動をするプロ・チーム、Jリーグの各クラブの存在が、サッカー少年・少女には大きいものです。 年に1回、スタジアムに足を運び、Jリーグの公式戦の観戦をします。 この週末、FC東京の試合を観戦させていただきました。

DSC_2233

いつも感じることは、プロの試合面白さもさることながら、運営に関わるスタッフの方々の熱意です。 ピッチで走る選手以上に走っているのではないかと思うくらい、アスリートな仕事ぶりで、そのハツラツな仕事ぶりには敬服をします。

DSC_2223

仕事柄、このような「裏方」の人たちの仕事ぶりには関心が強く、区民のために働く私たち議員や区役所の職員にも通じるところがあるのではないかと思います。目的を共有して、各試合ごと(勝ち負けは別としても)の仕上げをきちんとしていく。 行政の仕事でも、「やり散らかす」「成果の有無を確かめない」ことは厳に慎んでもらいたい、といつも感じています。

DSC_2227

環境・空き家等対策特別委員会 企画総務常任委員会 区民生活常任委員会 文教常任委員会 福祉保健常任委員会 都市整備常任委員会

これらの区議会の委員会が開催されています。 所属する「福祉保健常任委員会」には、長年在籍をしており、こららの分野は、自身の議員活動の柱に据えています。

委員会では、 (1)平成26年度ユニバーサルデザイン推進事業のスパイラルアップ(点検・評価・改善)について (2)守山小学校後利用方針(案)について (3)船橋まちづくりセンターの改築について(あんしんすこやかセンターとの一体整備) (4)都市型軽費老人ホームの整備について (5)特定施設入居者生活介護事業者募集にかかる選定について (6)平成28年4月保育園入園選考の日程について (7)野毛青少年交流センターの改修について

などが審査されます。

昨晩から雨模様で、いよいよ東京でも台風のシーズンになりました。

まずはテレビ、ラジオでの正しい情報を得ること、そして、できるだけ不要な外出などを避けるなどの自衛策もありますが、やはり強く激しい雨への備えは大事です。 何度か案内をしましたが、世田谷区で設置する「土のうステーション」などを活用して、浸水への備えを。

ただ、すでに今日は台風の影響が出始めていますので、屋外の作業などを避け、今後の備えは、台風が過ぎたら、早めの対応を。